年金・老後・家計のお助けアドバイス<その1-メルカリ編>

ブログ記事

インターネットから収入を得る方法を試したことありますか?

よくインターネットで

「簡単に儲かります」

「スマホでちょこっと作業するだけで稼げます」

「こうすれば不労所得が得られます」

「もう働かなくてもいいのです」

「私はこの方法でこんなに稼ぎました」

などなど

よくもまあこれほどに次から次へと「怪しいノウハウ」

目にすること多くなった時代です

私も、恥ずかしながら 「怪しい」と思いつつも引っかかってしまった口です

その数、10回以上、金額にして数百万円では済まないほどです

それでも、真実はどこかにあるだろうと探しまくり

10年の歳月が流れて行きました

たどり着いた所は

「物販」→「モノ」を売る

「モノ」=それ自体に価値があり

誰がやっても大きな差は出ないし、まあまあ「確かな方法」だと思っています

普段「店頭」に「モノ」が並び、人がそれを見て欲しいと思い「値段に納得」すればそのモノは売れることになります

ただ、この

「モノ」が店頭ではなく「インターネット上」だとどうでしょうか?

途端に「全て怪しく」見えてしまい

買う気になれないのが普通です

今までは確かにそのような「怪しさ」が漂っていました

メルカリ・ヤフオク・フリマ などのフリーマーケット

あなたは、街中で「フリーマーケット」(市民による青空市場)を見たことが一度くらいは見たことがあると思います

一般の人が自分の家から持ち出して「露天に並べモノを売っている」アレです

「ガラクタばかり?」と思う人もいれば、

「自分の少し興味があるモノ」があれば、

興味深々でじっくり眺めてしまうこともあるのではないのでしょうか?

「露天のフリーマーケット」ならば

そこに現物があるので「怪しい」とは思わず

気になれば、つい手に取って見てしまいますね

まだ「ネット」で「モノ」が売れるとは信じられないあなたへ

私も最初、「メルカリ入門」の(タイトルの雑誌を買って)メルカリを「恐る恐る」で始めてみました

(詳しいやり方は雑誌等で学んでください→簡単です)

①スマホにアプリをダウンロードし会員登録する

②出品商品の写真を撮る

③商品情報を入力し価格を決めて出品する

④閲覧者の問いかけコメントがあれば対応する

⑤売れたら商品を梱包し発送する

⑥売上代金は「アプリ=メルカリ」が仲介してくれるので、取りっぱぐれは無く安心です

実際にメルカリでモノが売れると「信じられる」ようになります

私の場合、本当に「モノ」が売れるか確かめるためであり

どうせなら、自宅内で自分には不要になったけれど、捨てるには気が引ける

しかし、利用&買ってくれる人がいるのなら譲ってあげたい

そんな気持ちで「メルカリ」始めた訳です

つまり「断捨離!」(注:「断捨離」用語は山下英子氏の登録商標です)

一番最初に売れたスピーカーのことは今でもよく覚えています

下記は実際に著者がメルカリ販売した履歴です

この「メルカリ」販売で、ネットで「モノが売れる!」

という自信と

同時に家の中がスッキリしました

ただし、これでビジネスを始めるというわけにはゆきません

ビジネスに発展させるには

「仕入れ」する という行動が必要です

この後、「モノを仕入れて」「販売する」行動に発展して行きます

この先もっと詳しく知りたいあなたへ

LINE友だち追加で詳しく解説いたします

下記の『LINE 友だち追加』ボタンをクリックしてください

コメント